コラム一覧

NO IMAGE

<行動した責任>

ざっくりと言ってしまいますと、生命保険は契約者から集めた保険料を運用して保険金の支払いに備えます。そして、その運用はあくまで予定でしかありません。ですから、時代の経済状況が変わると予定通りにいかないこともあります。例えば、運用利率を5%として作った保険が、時代の変化で実際は4%でしか運用できないこともあり得ます。そうなりますと「1%の逆ザヤ」が発生することになります。言うまでもなく「逆ザヤ」とは赤字のことです。

NO IMAGE

<マスコミと検察とストーリー>

またしても無差別殺人事件が起きてしまいました。しかも犯人が自殺していますのでやりきれない思いになります。犯人はわずか十数秒の間に犯行に及んでいるようですが、動機なども不明のままです。今のところ、「引きこもり」といった個人的な問題が取りざたされていますが、真相にたどり着くのはかなり困難なように思います。

NO IMAGE

<ネット投稿と落書き>

最近はあまり見かけなくなったと言いますか、僕自身が使うことが少なくなったからかもしれませんが、公園の落書きを見る機会が減ってきたように思いま...