コラム一覧

NO IMAGE

<無駄と成果>

今から数年前、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長が政府からの援助がなくなることに関して会見を開いたことがあり、注目を集めました。ご存じのとおり山中所長はノーベル賞を受賞した著名な方ですが、その方でさえ公的な援助を得るのが難しいことが公になりました。当時、ある官僚の方の恣意的な発想で援助打ち切りが決められたことが週刊誌の記事にもなったように記憶しています。 エリザベス女王の国葬を見ていますと、とても豪華で絢爛ですが、

NO IMAGE

<イギリスと国葬>

その間、日本ではバブルが弾け、いわゆる「失われた」10年とも、20年とも、30年とも言われる低迷期が続くことになります。バブルが弾ける少し前に僕はラーメン店を開業するわけですが、当時、僕はパートさんやアルバイトさんに対して「お客さんがいないときは、なにもしなくてもいいですよ」というスタンスで臨んでいました。それが普通だと思っていたからです。せっかくお客さんが来ないのですから、「ゆっくりするのが当然」と考えていました。

NO IMAGE

<王道を歩む人>

余計な推測をしますと、澤田さんは元々は伊藤忠商事にいたのですが、そこから独立してファンドを設立したり、ユニクロの副社長なども務めたのちにファミリーマートにきています。社長を退任したのは、ファミリーマートが伊藤忠の完全子会社になったタイミングで、その伊藤忠には天皇とまで言われている岡藤さんが君臨しています。その岡藤さんは結果だけで評価する厳しい経営者です。そうしたことも澤田さんの社長退任に影響しているのではないかと思っています。

NO IMAGE

<テレビと動画(2)>

テレビ業界は企画はテレビ局で決めますが、実際に制作を行っているのは下請け企業です。ですので、テレビ局の下には多くの下請けしている制作会社がいることになります。僕はそうした制作会社が「youtube」業界に進出しているのではないか、と思っています。そしてそれは、テレビ局を頂点としたテレビ業界というピラミッドが瓦解する前兆だとも予想しています。

NO IMAGE

<テレビと動画>

朝倉選手はケンカで連勝とか、50対1でケンカとか、少年院に入っていたとか、若い人がハートを掴まれる経歴の持ち主なのですが、朝倉選手自身はそうした華麗な経歴をひけらかすでもなく、実に淡々と活動しています。そうした振る舞いも人気の秘密のように思っています。一つ前の世代で不良系の若者のカリスマと言いますと、キックボクシング系格闘技「K-1」で活躍した魔裟斗選手が思い浮かびます。

NO IMAGE

<偶然>

そうなりますと、将来の職業の選択は子ども自身の意志にゆだねられることになりますが、その決まり方はほとんどが偶然の賜物です。例えばたまたま読んだ本に感動してその中に書かれていた職業に憧れるとか、知り合いの先輩から聞いた話に興味を感じてその方向に進むとかです。そうした経験に遭遇しなかった人は就活時点での、自らの状況に左右されることになります。簡単に言ってしまいますと、

NO IMAGE

<喉元過ぎれば熱さを忘れる>

僕は大統領夫人の批判に賛成ですが、僕がそう思っているのは、一応はロシアにも選挙制度があるからです。さらに、また「一応」と前置きをする必要がありますが、野党も存在しています。「一応」と前置きをしたのは、野党の党首が収監されている現実があるからで、西側に住む僕からしますと健全とは思えませんが、選挙制度があり野党が存在していますので、ロシアの人々にも責任があると思っています。 もし、ロシア国民が本気でウクライナ侵攻をやめたいならウクライナ侵攻も収まるのではないでしょうか。

NO IMAGE

<マウントをとりたがる人々>

番組のタイトルについている「宮藤さん」とは脚本家であり俳優でもある宮藤官九郎さんですが、この番組は宮藤さんがいろいろな職業に就いている人から「仕事の愚痴」を聞く番組です。例えばコールセンターに勤めている人やクリーニング店で働いている人など、一般には知られていても、外からではわからない仕事の裏側にある苦しさ・辛さを聞いていきます。出演する人はいわゆる一般の人ですので、マイクに向かって話すのは難しい面もあるはずですが、宮藤さんの高度でありながら自然な話術で楽しい番組になっています。 先々週は「ソムリエ」の方だったのですが、

NO IMAGE

<持ちつ持たれつ>

僕が保険のCMが気になっているのはここなのです。少しばかり知ったかぶりをさせていただきますと、保険料は「純保険料」と「付加保険料」で構成されており、両方の合計額が契約者が支払う保険料になっています。前者は保険本来の役割である「契約している人たちが助け合うため」のもので、後者は会社の費用や儲けのための費用です。 そうした中、保険会社で保険料の内訳を公表しているのは、

NO IMAGE

<民主主義と組織票>

もっと生々しい話が自民党の参議院議員・青山繁晴氏から発せられました。選挙の際に票が足りない立候補者に「旧統一教会」の信者の票を割り振るという証言です。安倍元首相の側近だった人物は「旧統一教会」の集会で挨拶をし、堂々と票を当てにする発言をしていました。その結果かどうかはわかりませんが、先の参院選では当選しています。