NO IMAGE

<新しい人たち>

大谷選手はまさにその成長・進歩を求めている野球選手です。これまでいったい誰が「二刀流」を実践しようとしたでしょう。名選手であり名監督でもあった野村克也氏でさえ、「プロを舐めている」と二刀流に批判的でした。誰もが否定的どころか考えることさえしていなかった「二刀流」を実践しているのですから成長・進歩以外のなにものでもありません。

NO IMAGE

<公平な社会に>

周防監督の記事で僕が印象に残っているのは「審議会などでいろいろ議論をして改革が提言されたが、最終的には検察側の武器が増えた形で終わったように思う」という感想でした。この「刑事司法改革」で取り調べの可視化が導入されたのですが、僕はそれまでにいろいろな事件の記事を読み、「取り調べの可視化」は絶対に必要と思っていましたので、それ自体はとても喜ばしいことでした。ですが、残念なことにすべての取り調べではなく一部に限られていることや、検察が求めていた「司法取引」が導入されたことは、周防監督が言うところの「検察が武器を増やした」という結果にあたります。

NO IMAGE

<ワールド ベースボール クラッシック>

メジャーでは初めてホームランを打った選手に、そのホームランがなかったかのように「チームメイト全員が無視するドッキリ」があるらしいのですが、大谷選手はホームランを打ちダッグアウトに戻ったときにチームメイトが全員無視する様子を見て、ひとりの選手にまるで子供がやるようにうしろから抱き着いたのですが、その抱き着いた瞬間にチームメイト全員が笑顔になり大谷選手を祝福している光景です。そのときの抱き着ぎぶりがなんとも屈託ない少年のようでとても素敵でした おそらく年齢が若いことや外見がベビーフェイスであることなど、

NO IMAGE

<連続ドラマ>

このように感動していたときに、たまたまネットの記事で長澤まさみさん主演の「エルピス」というドラマを知ることになりました。業界の評価は高かったらしいのですが、如何せん視聴率が低迷してそうです。しかも、時期はあの「silent」と同じ年末の3ヶ月間でした。当時、業界では「silent」の再生回数が注目を集めていましたので「エルピス」はほとんど話題に上ることもなかったようです。 しかし、ネットの記事で業界では評価が高いという評判を読んで見てみる気持ちになりました。しかも、調べてみますと「amazon prime」で配信しているではありませんか。僕は早速見ました。

NO IMAGE

<妻の頭の中>

そんな妻との二人きりのドライブですが、ある日のいつもの道のいつもの交差点で停まったときのことです。その交差点はまっすぐ進んでも左折しても目的としている合流地に到達するのですが、車の混み具合など条件により時間のかかり方が少しばかり違ってきます。要は「どちらの道を選んだ方が先に着くか」なのですが、僕はその交差点で停まったときにすることがあります。それは前に停まっている車のナンバーを覚えることです。最近ボケがはじまっている僕ですのですべてとはいきませんが、大きく表示されている4つの数字を覚えています。

NO IMAGE

<ネットワークカメラ・後日談>

その点で言いますと、今回購入しました「Wyze Cam v3」は優れものなのです。外に設置した際の電源確保のために、USB電源コードが薄くなっているのです。言うまでもなく窓のサッシの端を通すためにです。電源確保の大変さを開発者がわかっていたことの証拠です。現場を知らずにヒット商品はできないことは洋の東西を問わず正論のようです。 このようにして、僕の防犯カメラ設置は完結したのですが、結果を見ますと4,500円という安価で完璧な製品を設置することができました。

NO IMAGE

<e-tax>

こうして無事に「e-tax」を終えることはできたのですが、少しの不安は「e-tax」を利用することで青色申告会のチェックを受けずに提出していることです。それだけが気がかりですが、家にいながら確定申告ができるのはとても便利でした。実に進歩した時代になったものです。 では最後に「大どんでん返し」について書きます。確定申告をするために会計ソフト「aoiro」で損益計算書や貸借対照表などを印刷していたのですが、総勘定元帳を印刷する段になってそれができないことがわかったのです。

NO IMAGE

<ネットワークカメラ>

案の定、ほぼ同じ形状、機能のものが価格は4,400円と1,000円ほど高くなっていましたが、「Wyze Cam v3」というネットワークカメラを見つけました。ここまできますと引き下がれない気持ちになっていました。すぐに「購入する」をクリックしたのですが、はたまたこちらでも「ページにたどり着けません」と表示されるのです。 ここから先は僕の推測ですが、これだけ強盗事件などが頻発しますと多くの人が防犯カメラ類を求めているように思います。

NO IMAGE

<考えない人々>

「ルフィ」の特定には時間がかかりそうですが、実行犯は続々と逮捕されています。僕からしますとあまりに簡単に捕まっていうように見えますが、そのことこそが実行犯が「闇バイト」に応募した犯罪の素人であることの証明です。繰り返しになりますが、大元締めがスマホで指示を出すだけですのでリスクをあまり負っていないのに対して、実行犯の負うリスクはとても高くなっています。

NO IMAGE

<排水桝2>

排水桝の修繕をお願いした業者さんが来るのが6日後です。もし、排水管が本当に詰まっているなら6日後まで排水桝から排水があふれ出続けることになります。僕は必死に考えました。もちろん、修繕をお願いした業者さんに依頼しても「排水詰まり」は直してくれるでしょう。ですが、繰り返しになりますが6日後です。それまの期間がとても不安でした。僕は一生懸命悩みました。 結局、僕は不安に負けてしまいその業者にお願いすることにしたのです。